株式会社荒川印刷 | ARAKAWA PRINTING

menu
加工技術・サービス

UV印刷

さまざまな用途の特殊印刷に対応いたします

UV印刷とは、UVインクを使用して印刷し、そこに紫外線やLED光を照射して、塗布されたインクを瞬時に硬化させる手法です。
乾き待ちの時間が不要になるため、印刷後すぐに加工に入ることができ、工程が大きく短縮されるのがメリットです。インクが定着しにくい用紙で特に効果を発揮します。
また、光沢の異なる2種類のUVニスを使用した疑似エンボス加工など、特殊な質感を表現することもできます。

これら以外にもさまざまな特殊印刷に対応可能ですので、ご相談ください。

加工技術・サービストップへ